向いている仕事をハロワで探す

広告

退職や失業をしたら訪れるところというと、公共職業安定所(職安)つまりハローワークのことを考える人が多いと思います。全国で数十万件の求人をかかえる施設ですが、公的機関のため、利用は無料。

失業保険の手続きもこちらでしますが、収入が無くなってしまった人にとって、お金をもらいながら再就職への活動ができるという、とてもありがたい場所です。

実は、在職中でもハローワークを利用することができるのです。収入が途切れないように転職をしたいと考えている人にも使える施設です。

ハローワークで扱う膨大な求人数を一つ一つ眺めていては、何日あっても時間が足りませんし、いつまでも仕事に就けず、収入の無い時間が長引いてしまいます。そこで、自分の希望する条件(職種・雇用形態・勤務地・賃金・待遇など)を設定して、コンピューターによる検索にかけるのですが、これもまた、条件が細か過ぎても該当企業が見つかりにくいですし、設定が大雑把過ぎても絞りきれないという結果になり、時間を費やしてしまいます。

仕事探しのコツは、適度な条件設定ということになります。例えば、通勤時間が1時間以内とか、働きたい職種・業界など、自分自身で絶対に譲れないという条件のみを設定するという方法があります。そこで、複数の企業が検索されたとき、再度条件を増やしていけば、もう少し絞り込むことができます。

求人情報欄には詳細が載せられないために、検索に引っかからない場合もありますから、ハローワーク職員の方のアドバイスを受けながら行うのも良いでしょう。

今日、適職が無くても明日はあるかもしれません。見逃さないよう、マメに施設を訪れて職探しをしましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ